弁護士事務所

自分でできる過払い金請求

これまで消費者金融などから借入があり、長期間返済をされている方のなかには、もしかしたら過払い金が発生しているのではないかと思われている方もいるのではないでしょうか。
過払い金があるとしたら、早めに過払い金請求をすることをおすすめします。

過払い金請求の時効

なぜなら、過払い金にも時効があるからでです。
これから過払い金請求するとして、すべてのことを自分ですることができるのか、できるとしたらどうすれば良いのか疑問に思われていませんか。
まず、言っておきたいことは、過払い金請求をすべて自分ですることは可能だということです。

インターネットで「過払い金」と検索をしてみると、検索結果に出てくるのは法律事務所や司法書士ばかりかもしれません。
弁護士や司法書士に依頼するのは簡単ですが、弁護士や司法書士に依頼をすると報酬を支払わなければなりません。
ただでさえお金がないのに、報酬を支払うなんてとんでもないと思われた方は、自分で過払い金請求を行いましょう。誰にも頼らず行えば、報酬を支払う必要はありません。

自分でやるデメリット

過払い金として支払われたお金のすべてを自分のものにすることができます。
ただ、次のようなデメリットあるので注意しましょう。
法律の知識がない素人がするのですから、時間や手間がかかるの当然です。

どんなことでも、慣れないことをするのは時間がかかるものです。
素人だと見くびられて低い和解金が提示される場合もあります。
このようなデメリットがあるものの、自分ですることで多額の報酬を支払わずに済むのですから、メリットのほうが大きくなる可能性は十分にあります。