弁護士事務所

過払い金請求の時効を把握しよう

過払い金請求を行うには時効があります。このことを知っている人と知らない人では大きな違いがあるので、私は偶然にもこの時効のことを知ることができて本当に幸運であったと思っています。

このことを知ったのは、テレビを見ていた時のことでした。とある法律事務所のテレビコマーシャルを見ていた時に、過払い金の請求するにあたっては期限があるということを伝えていたのです。
それを見た時に、はっとしました。実は、結婚前にキャッシングをしたことがあったからです。
過払い金請求の相談窓口

過払い金請求専門の法律事務所

このことは夫には内緒にしていたので、できることならこれからもキャッシングをしたことは知られたくないと思っていました。
しかし過払い金請求をするとなると、このことが明らかになるのだろうかと不安になったのです。

そこでインターネットを利用して調べてみたところ、過払い金の請求を得意としている弁護士事務所があることが分かったのでそこに電話をしてみました。
すると感じのいい女性の人が対応をしてくれて、家族に知られずに請求をすることも可能であると教えてくれたのです。

キャッシング経験が長いほど請求額は高くなる傾向

そこですでに返済を終えているものの、3年ほど前にキャッシングをしていたということを告げ自分も過払い金請求をすることができるだろうかと相談をしました。
それからはとんとん拍子に事が進み、多額の現金が戻ってきました。

良い弁護士に出会うことができたおかげで主人に知られることもなく、返金をしてもらうことができたので心から満足しています。
過払い金請求の時効の前に返金をしてもらうことがかない、ほっとしています。